輪郭形成でイメージチェンジ

お金を貯め輪郭形成手術を受けた

輪郭形成顔・輪郭 形成の診療案内

成人式の時のことは今でも良く覚えていて、やっとコンプレックスを拭い去られる実感が強まり、気持ちが高ぶって涙しています。
ただ、学生時代はアルバイトに励みお金を貯めたものの、輪郭形成が受けられる金額には後少し届きませんでした。
これもまた試練だと考え、一人暮らしを始めては就職を決め、黙々と働き続けてチャンスが訪れる時を待ち続けました。
貯金が目標額に到達したことから、親に内緒で施術を受けることにしました。
骨を削るので失敗は許されない、そう考えると少し怖くなりましたが、広く名前が知られているクリニックを選んだことで、不安は解消されています。
その分お金は掛かりましたが、今振り返っても後悔は全くなく、むしろ清々しい気持ちで一杯です。
私の担当になった先生は、やや大きなクリニックの院長で、初老のダンディな雰囲気と落ち着きが感じられて好印象を受けました。
最初にいわれたのは、良く考えてなりたい自分を想像して下さいとのことで、そこにはとても時間を掛けました。
写真に何度も線を引き直し、細かい要望を伝えてはイメージのすり合わせを行う感じです。
最終的にデザインが決まった後は、ようやく肩の荷が下りて気持ちが楽になりました。
我ながら立派な骨格で、施術時間は多少長引く可能性があるといわれましたが、イメージチェンジができるなら全然苦にならない、そう頭を過ったことを思い出します。

自分の骨格が嫌いでコンプレックスだった / お金を貯め輪郭形成手術を受けた / 大満足の結果で人との関わりが楽しくなった